経費精算システムでラクラク管理|オトク情報ガイド

女の人

病気を知ろう

女の人

まずはノロウイルスを知ることから

毎年11月から3月にかけて、ノロウイルスによる感染症が多発します。学校単位や病院内での集団感染のニュースも流れます。ウイルス性の食中毒の代表ともいえるノロウイルス。感染の原因は主にこのウイルスに汚染された食品を摂取することによります。カキなどの二枚貝を十分加熱せず食べたり、消毒不十分な水を飲んだりした場合に起こります。またノロウイルスに感染した人の糞便や嘔吐物から二次的に感染する場合もあります。潜伏期間は24〜48時間で、主な症状として吐き気・嘔吐・下痢・腹痛があり軽度の発熱を伴います。症状の重さは個人差がありますが、特効薬がないので治療は対症療法に限られます。また一度感染した経験があってもくり返し感染するケースもあります。ワクチンで予防することも出来ず、非常に困りもののウイルスと言えます。

手洗いと消毒のススメ

会社や学校、病院のように人の集まる場所では、特に一人ひとりが予防のために工夫することが必要です。例えば食事の前やトイレの後などには石鹸で手を洗うこと。タオルは個人が持参し共用はしない。消毒薬を備えておくこと、など。これらを徹底するだけでもかなり予防できるのです。もし感染してしまった場合には、むやみに下痢止めを使わず、なるべく便を排出しましょう。そして脱水症状を起こさないように、水分と栄養の補給をします。食品を取り扱う場合は、調理器具や食器を熱湯消毒するのも良い対策です。また嘔吐物が衣服や床に付着してしまった場合には、次亜塩素酸ナトリウムでの消毒が有効です。ノロウイルスに対する知識、そして手洗い・うがい・消毒を正しく行うことで感染を予防しましょう。